宅地建物取引士

宅建の独学で失敗しない!おすすめ テキストを紹介。合格率4倍&ランキング1位を獲得した実績十分

はじめまして。ティン(@thin7777777)と申します。

宅建は独学で合格できます。

宅建の勉強し合格してわかったことがあります。宅建は自分自身で勉強時間を確保できる人は独学で合格できると確信しました。

独学で合格を目指すためには、効率よく勉強する必要があります。あなたが自分で勉強時間を確保できる性格でしたら、テキスト選びを間違わなければ合格できるはずです。

私が今回紹介するテキストは、フォーサイトの宅建テキストです。なぜフォーサイトのテキストをオススメするのか解説します。

※【まとめ】にお得な情報を載せていますので最後までお付き合いください。

顧客満足度ランキング1位

第3者機関【オリコン顧客満足度ランキング】でランキング1位を獲得しています。この【オリコン顧客満足度ランキング】とは、実際利用したお客様の評価をもとにランキングしています。

私はネットなどで買い物をしますが、実際に購入・利用した人のレビューは必ず参考にしています。使ったり、利用したことがないから失敗したくないんですよね。

あの有名な教材を抑えての1位です。

引用元:オリコン顧客満足度ランキング

宅建の独学に挑戦している皆さんが評価し、1位を獲得しているから自信をもってフォーサイトのテキストをオススメします。

合格率が全国平均の4倍

 

これはものすごい数字ですよね。

2018年、フォーサイトのテキスト(教材)を利用し合格した人のうち、初めて宅建を受験した方は64.1%とのこと。宅建の試験は平均2〜3回目の受験で合格する人が多いようです。ちなみに私は2回目で合格しました。

初めて宅建を受験した人が1発で合格しているという実績がありまので、初めて受験する人にも自信を持っておススメします。

最短・最速で合格するために作りこまれた教材

フォーサイトのテキスト(教材)は、宅建試験で合格点を取ることに標準を合わせて作られています。

テキストは、重要ポイント・注意ポイントを確実に正解するため、頻出問題を着実に勉強することができるように作られています。

満点を狙っている人にはフォーサイトのテキスト(教材)はおすすめしません。

フォーサイトの教材(テキストなど)のセット内容について(人気ナンバー1のバリューコース)

基礎講座テキスト…5冊

基礎講座 講義メディア(DVD)…8枚

過去問講座 問題集…5冊

過去問講座 講義メディア(DVD)…5枚

過去問講座 再現問題

過去問講座 模擬試験 1回分

過去問講座 演習ノート

※上記画像の「直前対策」の教材は、バリューコース2のみです。

テキストのサンプル←click

テキストは、上のサンプルを見ていただけるとわかりますが、フルカラーになっています。

重要ポイントや注意すべきポイントが一目でわかり、効率よく学習できるように受験者のことを考えて作られています。

また、講義のDVDがついており、インターネットの環境がない方でも自宅で勉強することができます。個人的には車での移動が多いため、運転しながらDVDを聞きながら学習しています。

あと個人的に一番嬉しいのは、道場破りというサービスです。お持ちのスマホ・タブレット・PCで講義動画を見ることができます。インターネット環境がなくても、講義動画をダウンロードすることで、通信費をかけずに学ぶことができます。さらに、通常のテキストがデジタルテキストとして見ることができるので、外出時に重いテキストを持たなくてもいいんです。

この道場破りのサービスは、通勤中・休憩中・待ち合わせの待っている時間などのスキマ時間を有効活用できるのが最大のメリットです。

仕事や子育てなどで忙しくて、まとまった勉強時間を確保できない人にも、スキマ時間はあるはずです。スキマ時間を有効活用できる道場破りがあれば合格に大きく近づくはずです。

教材について、より詳しく知りたい方はこちら→2018年度の合格率は全国平均の4.54倍!短期間で宅建に合格できる話題の教材について

まとめ

フォーサイトのテキストで勉強すると、合格がぐーーっと近づくことは理解いただけたと思います。

現在、不動産業に携わっている人は、宅建を取得すると、仕事の幅が広がるはずです。そして、毎月の給与にも反映されます。私は宅建の資格手当が毎月1万円つきます。年収が12万円アップするんです。12万円をスキルアップするために自己投資することができます。古いアパートから引っ越しすることができます。好きな趣味に充てることもできます。

今、不動産業に携わっていなくても、転職するときのセールスポイントになったり、誰もが知っている身近な国家資格なので、自慢できたりw

また、あなた自身がお部屋を借りたり、不動産を購入するときに宅建で学んだことが必ず役立つはずです。

ぜひ、フォーサイトのテキストで勉強して合格の二文字を勝ち取りましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!