宅地建物取引士

宅建の勉強に六法は絶対に必要ない理由

「宅建の勉強するの初めてですけど…六法全書って必要ですか?」

「宅建は法律問題多いから、六法買ってたほうがいいの?」

この記事は、このようなお悩みをお持ちの方に向けた内容です。

 

はじめまして。てぃん(@thin7777777)と申します。

 

僕は、宅建試験は2度目の受験で合格することができました。1回目は大学が開催していた講義のみで受験。20点台で撃沈w2回目は20万円払って宅建の専門学校に通って合格できましたよ。

さて、宅建は法律問題がとても多いです。

受験者
受験者
六法全書は買っておいた方がいいの?

 

ティン
ティン
答えは、NO!六法全書は要ありません!

ここからは、なぜ法律問題が多いのに、六法全書が必要ない理由についてまとめましたので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

宅建勉強に六法全書は必要ない理由

宅建試験では、法律問題が多く出題されます。

  • 民法(借地借家法・不動産登記法含む)
  • 国土利用計画法
  • 都市計画法
  • 建築基準法
  • 農地法
  • 宅地建物取引業法

上記の法律から試験問題は出題されます。

ティン
ティン
他にも税金関係もありますが…税金法って法律は無いので割愛します。

六法全書に掲載されている法律は…

  • 憲法
  • 民法
  • 商法
  • 刑法
  • 民事訴訟法
  • 刑事訴訟法

上記6つの法律です。宅建試験に出題される法律のうち六法全書に載っている法律は、民法(借地借家法・不動産登記法含む)だけです。

刑法と憲法って宅建試験に出題されませんから、六法全書を買う意味が必要はないと思います。

ティン
ティン
2,000円の六法全書を買った場合、6分の5は全く宅建試験に関係ないので1,600円は無駄だと僕は思いますね。
ティン
ティン
ちなみに宅建試験合格して、不動産関係の会社に就職する場合は、もしかしたら六法全書が役に立つかもしれません。不動産実務の中で借地借家法や民法を調べる機会があるです。でも、今はインターネットの時代なので、すべてネット検索で解決しますw

僕は現役の不動産営業マンですが、不動産営業マンの口から六法全書という言葉を聞いたことありません。

六法全書の代わりに買うべき物は?

六法全書を買う必要はない!と断言しましたが、

受験者
受験者
六法全書の代わりに買うべき物ってあるの?

 

ティン
ティン
宅建テキストが六法全書の代わりになります。

市販で売っている宅建テキストで十分です。それ以上の物を求めるなら、宅建の学校に通うなり、通信学習教材を購入することをおすすめします。

宅建に合格することが目標の場合、六法全書は絶対に必要ありません。

宅建に合格すること以上に、民法をしっかり理解したい!という方は六法全書を購入してください。出来れば2020年の民法改正に対応した六法全書を購入してください。

おわりに

宅建試験は確かに法律問題がたくさん出題されます。

しかしながら、六法全書に載っている法律はほとんど出題されません。

六法全書に載っている法律のうち、宅建試験に出題されるのは、

民法(借地借家法・不動産登記法含む)のみです。

ですから、六法全書は買わなくていいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。