未分類

家賃交渉( 5,000円)するよりスマホ料金を下げるほうが100%簡単なのだ!

キリンです.

アパートやマンションを借りる前に、希望家賃より少し高くて、交渉してみようかな?ってなりますよね。

しかし、家賃交渉はかなり難しいと思います。

申し遅れましたが、僕は賃貸営業を約8年やってきましたが、家賃を下げる交渉が1番難しいと思います。

なぜ、難しいのか。貸主の立場になって考えると理解していただけると思います。

貸主さんのデメリットをいくつか説明します。

・1度家賃を下げてしますと、上げることが難しい。

・共同住宅の場合、下げたお部屋以外の入居者からも家賃を下げてほしいと交渉されることがある。

・年間家賃収入が減り、売却時に売りづらくなる。

あと交渉は管理会社のスタッフがしますよね。

管理会社は毎月、家賃の数%の管理手数料をもらっているので、家賃が下がると管理手数料が減るので、積極的に値下げ交渉することはないと思います。

また、他のお部屋の入居者に家賃を下げたことが知られたら、たぶん全世帯から家賃を下げて欲しいという連絡が入り、管理会社も手続きに追われます。

もし、家賃交渉するなら1ヶ月分の家賃を無料にしてほしい!という内容がいいと思います。

空室期間にもよりますが、承諾率は高いと思いますよ。

ずっと家賃減額よりも1ヶ月分の1回きりなので、貸主としても精神的にラクだし、判断しやすいんですよね。

どうしても家賃交渉で5,000円下げたい方は、スマホ代金を下げろ!!

家賃が数十万円するような賃貸物件の家賃を5,000円下げる交渉の成功率は高いと思いますが、6万円とか8万円ぐらいの家賃を5,000円下げる交渉は、100件交渉して2・3件ぐらい成功すればイイと思いますね。

交渉して貸主から返事をいただけるまでには、それなりの時間を要します。

待っている間に、そのままの家賃で申し込みする人が現れて取られたりすることもありますからね。

そんな難しい交渉をするより、あなたが使っているスマホ料金を下げるほうがよっぽど簡単だと思いますよ。

○Uさんなどの3大キャリアと契約している人は、下記の格安スマホに乗り換えれば、毎月のスマホ料金を大幅に安くすることができると思います。

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】



格安スマホならUQモバイル

私のスマホ代・・・高すぎ!?月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 僕は以前、○コモさんと契約していましたが、楽天モバイルに替えて月々の料金が5,000円下がりましたよ。

色々な格安スマホのプランがあるので、あなたに合ったプランが見つかるはずです。

家賃交渉して5,000円下げるより、絶対にスマホの料金を見直すほうが、楽だし確実に下げることができますよ。

最後に

今では、多くの賃貸物件が無料でネットを使えるようになってきています。

お部屋でスマホを使う場合は、Wi-Fiを利用すれば通信料はかかりませんよね。

だったらスマホ料金を見直して月々のスマホ料金を5,000円下げることができたら、年間60,000円節約することができます。

てことは、欲しかったものを買ったり、旅行行ったり、メリットしかありませんwww

家賃交渉は難しいです。それならスマホ料金を見直しましょう。

少しでも、あなたのお役に立つこと出来たなら嬉しいです。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。