宅地建物取引士

【宅建】主婦の合格率が1番高い理由と独学におすすめ教材3選

はじめまして。ティン(@thin7777777)と申します。

いきなりですが、この記事では下記の3つのことを解決・知ることが出来ます。

  • なぜ主婦の合格率が高いのか!
  • 独学で宅建試験に挑戦したい人向けの教材を紹介!
  • なぜ主婦=女性は、不動産関係に向いているのか!

 

この記事を、特に下記の方の力になる内容になっていると思います。

  • 宅建試験に独学で挑戦しようとしている主婦の方
  • 不動産関係の仕事に就きたいと考えている主婦の方
  • 自分に合った勉強法を知りたい主婦の方

 

主婦の方の役に立つことを考えて書きました。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

いきなりですが、主婦の方こそ、宅建に挑戦して不動産関係の仕事をしてほしい!そう思っています。

不動産関係の仕事は、男性より主婦=女性の方が絶対に向いていると思います。

 

そう断言できる理由は2つあります。

  • 不動産業のお客様は、ファミリーが多いこと。
  • 不動産業界で実際に活躍している女性が多いこと。
  • 電話応対や事務処理、接客などは女性が向いている。

 

もし、主婦の方で就職を考えている方は、ぜひ宅建試験にチャレンジしてください。

不動産関係の仕事を考える方は、絶対に宅建試験を受けてください。

 

あと、余談ですが、宅建の合格者のうち、主婦の割合が1番多いんです。これは僕自身もびっくりしました。

なぜ宅建試験は、主婦の合格率が高いのか

宅建試験の合格者のうち、主婦の合格率が1番高いです。

平成29年度のデータですが、主婦の合格率は19.3%もあります。

なぜ主婦の合格率が高いのか…勉強(独学)への取り組み方が上手いからだと思います。

  • 勉強の段取りが上手い
  • 努力&コツコツこなせる力がある

 

主婦の方は、毎日たくさんの家事をこなします。たくさんの家事をするためには、段取り・計画を立てることが重要です。

また、毎日に同じこと(洗濯・掃除・買い物などなど)を繰り返すの忍耐力やコツコツできるこなせる力が備わっていると思います。

主婦業で培った力が、宅建の独学での勉強に大いにプラスになるからこそ、宅建試験の主婦の合格率が1番高いのだと思います。

独学で宅建試験に挑戦したい人向けの教材3選

資格試験の通信教育・通信講座ならフォーサイト



こんな主婦に方に特におすすめ

  • スキマ時間を有効活用したい主婦の方
  • 一発合格したい主婦の方

おすすめする理由

  • フォーサイトの教材を使って、初めて宅建試験に挑戦した方の合格率が、なんと64.1%
  • フォーサイトの教材を使って、宅建試験に挑戦した方の合格率が70.8%
  • 顧客満足度ランキングで宅建教材ランキング1位を獲得
  • 合格後、フォーサイトの教材は、メルカリなどで売ることが出来る
  • 無料のサンプル教材を見て、購入するか判断することが出来る

 

フォーサイトについて、もっと知りたい主婦の方は、下の記事をのぞいてみてください!

無駄を省いて効率的に合格レベルへスタディング(STUDYing)



こんな主婦に方に特におすすめ

  • シンプルに絞って集中的に勉強したい主婦の方
  • 教材にかける費用を抑えたい主婦の方

おすすめする理由

  • 無料セミナー・無料講座を試して購入するか判断できる
  • 18,500円(税抜)の低価格
  • 合格のお祝いとしてAmazonギフト券5,000円分を進呈

 

PCでもスマホでも。WEB受講型宅建講座『スタケン』


こんな主婦に方に特におすすめ

  • スマホやタブレットで学習したい主婦の方
  • 移動時間や自宅以外の場所で学習したい主婦の方

おすすめする理由

  • 講師が数々の宅建書籍を執筆
  • オリジナル模試5回分あり
  • わからないことは専門家にメールで質問できる
  • 独自の宅建アプリあり。2000問の過去問が解き放題
  • 無料体験あり

おすすめ理由が、はっきりしている教材を3つ選んでみました。

主婦
主婦
教材選びで失敗したくない…
主婦
主婦
自分に合った教材なのか…わからない

上記のような悩みがあるはずです。しかし…その悩みはすぐに解決できます。

3つの教材すべて無料で体験できるからです。

実際にサンプル本・動画を視聴して、合う・合わないを判断してみてください。

なぜ主婦=女性は、不動産関係に向いているのか!

なぜ主婦=女性は、不動産関係に向いているのか!

理由は、

「主婦の気持ちが分かるから」

不動産関係のお客様は、ファミリーの割合が多いです。その中で、主導権があるのは奥さん=主婦なんですよね。

すべてのファミリーがそうではありませんが、私が実際にファミリーを案内する場合に、奥さんが主導権を握っていることが多いのは事実です。

ですから、主婦の気持ち考えを理解でき共有できるのは、同じ女性の方だと思います。

不動産関係に就職を考えている主婦の方は、ぜひ宅建を取得して面接にチャレンジしてみてください。

最後に伝えたいこと

この記事で伝えたかったことをまとめて、終わりたいと思います。

  • 主婦の合格率が一番高い
  • 宅建は、学校に通わなくても、独学で合格できる
  • 不動産関係は、女性の活躍する場所があること

ぜひ、宅建試験に挑戦してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。