宅地建物取引士

宅地建物取引士に一発合格を目指す人に2年連続1位の教材を紹介します

質問者
質問者
宅地建物取引士の試験に挑戦することを決めました。

一発合格を目指してるんだけど…どうしたらいいかな…

おすすめの教材ありますか?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事では2年連続(2018・2019)で宅建教材ランキングで1位になった教材を紹介します。

 

特に、建物取引士の試験に絶対に一発合格したい方には役立つと思います。

 

ぜひ一発合格目指している方は、参考にしてみてください。

 

記事前半では、『2年連続ランキング1位の宅建教材の紹介』、記事後半では『宅地建物取引士の試験に一発合格できる理由』について解説していきます。

 

※この記事の内容よりも2年連続ランキング1位の宅建教材を見たい方は、

下記リンクをクリックして詳細ページに移動してください。

2年連続ランキング1位の宅建教材を見る!

2年連続ランキング1位の宅建教材を紹介

始めて宅地建物取引士の試験に挑戦する上で、勉強するテキスト・教材選びは重要です。

 

ですが、初めての勉強する方は、どんなテキスト・教材を使えばいいかわからないと思います。

 

そこで、2年連続ランキング1位の教材をご紹介します。

 

この教材で勉強した人の合格率は70%を超えているから驚きです!

 

その教材は、【フォーサイト】の宅建教材です。

 

まず、オリコン顧客満足度ランキングで2年連続1位になった情報を見てください。

調査対象企業20社 実際の利用者1,503人に調査

2019年、通信講座 宅建の顧客満足度ランキングは、2年連続で【フォーサイト】が1位となりました。【フォーサイト】は2019年調査ではFPでも1位を獲得しています。評価項目別では、「教材・テキスト」「入会手続きの容易さ」「適切な受講料」を含む5項目で1位という結果でした。2位は【LEC通信講座(東京リーガルマインド)】で、「サポート体制」の項目で1位を獲得しています。なお、有効な回答者の条件として、「宅建の試験を受験した人」としています。

引用元:オリコン顧客満足度ランキング 通信講座 宅建のランキング

 

次に、フォーサイトの宅建教材のおすすめポイントを紹介します。

  • 受講者参加型リアルタイム講義あり。
  • 全額返金保証制度あり。
  • 2019年度の合格率71.4%※全国平均の4.21倍
  • 無料サンプル教材があるので、教材の中身を確認できる。
  • フォーサイトの教材で勉強した人のうち60%の人は宅建試験…初挑戦!

 

おすすめできる1番の理由は、フォーサイトの教材で勉強した人のうち60%の人は宅建試験…初挑戦ということです。

 

初挑戦の人を含めても70%を超える合格率を誇っているというのは、正直すごいと思います。

 

でも、実際に勉強するあなた自身にあった教材なのかは、手に取って体感してみないとわからないと思います。

 

なのでフォーサイトでは、サンプル教材を無料で試すことが出来ます。

 

サンプル教材を試して判断していただければと思います。

下の画像をクリックすると無料サンプルの詳細ページに移動します



宅地建物取引士の試験に一発合格できる理由

宅地建物取引士の試験は一発合格できます。

 

合格率15%前後という数字に惑わされないでください。

 

なぜ合格率が低いのか…。

 

宅地建物取引士試験の一部の受験者の質があまりよろしくないからです。

 

受験者の質があまりよろしくない理由は以下の通りです。

  • 受験資格がなく誰でも受験できる。
  • 受験料7,000円と国家資格の中でも安い。
  • 択一問題(4択)で記述式などがない。

 

誰でも7,000円支払えば受験することが出来る国家資格なんです。

 

なので、申込はしてるけど、試験を受けない人や勉強せずに受験する人が多いという現状があります。

 

まじめに勉強している人だけの合格率は、50%は超えているはずです。

 

安易な考えで受験している人がいるから、合格率が15%前後なんです。

 

先ほど、紹介したフォーサイトの教材で勉強した人の合格率は70%を超えていましたよね。

 

フォーサイトの教材で勉強した人の合格率が70%を超えている理由は、教材にお金をかけて勉強したからだと思います。

 

お金を支払って教材を購入した=絶対合格するという強い気持ちが芽生える。

 

僕は、宅地建物取引士は2回目の受験で合格することができました。

 

20万円支払って学校に通いましたw

 

あの時はお金がなくて20万円のローンを組みましたよwいい思い出です。

 

20万円支払ったからには絶対合格する!と自分に言い聞かせて、毎日勉強したことを覚えています。

 

なので、絶対に合格できる!と思える状態で試験に臨むことが出来ました。

 

僕の体験談を紹介しましたが、宅地建物取引士の試験勉強は必死に勉強すれば絶対に一発合格できるはずなんです。

 

ですので、一発合格を目指す方は、自分にあった教材を選んで挑戦してほしいです。

 

教材選びで失敗すると一発合格が遠のきますので、注意してください。

 

2019年度の合格率は全国平均の4.21倍!短期間で宅建に合格できる話題の勉強法とは?