未分類

【厳選3冊】住宅購入前に読むべきおすすめ本<すべてレビュー4以上>

 

質問者
質問者
住宅購入を考えています。

住宅購入で失敗したくないので、知識を増やしておきたい。

住宅購入前に読んでおいた方がいい本ありますか。

このような質問にお答えします。

この記事は以下のことにこだわりました。

  • 実際に僕が読んだことがある本
  • 購入者のレビューが4.0以上
  • 最新の本は紹介していません。

 

てぃん
てぃん
最新本は、レビューが少ないため、良本かどうか判断できないため省きました。

では、早速1冊ずつ紹介していきます。

住宅購入前に読むべき本の紹介

新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめは、お金持ちになる方法を中心にした内容となっています。

てぃん
てぃん
 この本を読んで、お金持ちになる=お金に困らない!ということを学びました。

住宅購入する前に「お金をどう残すか」について学ぶことによって、住宅ローンの返済に家計が圧迫されないような生活を送ることができるはずです。

住宅を購入するということは、一定期間ずっとローンの返済があるわけです。

どんな状況になろうと…払い続けなければなりません。

不測の事態に陥った時に、貯金や投資で得たお金があれば乗り切ることが出来るはずです。

不動産営業マンとして、いろいろなお客様のお手伝いをしてきました。

せっかく手に入れたマイホーム…売ることになるなんて…。そんなお客様がいるんです。

「将来いつ何が起こるかわからないから、いちいちそんなこと心配しててもね…」という声もありますが、お金の知識や考え方があれば、いかなる困難にも柔軟に対応できるはずです。

住宅ローンを利用する人が読むべき本

この本は、住宅ローンを利用する予定の人に、読んでほしい一冊です。

不動産営業マンや銀行担当者の口車に乗せられて…住宅ローンを組まないように。

住宅ローンの説明をする銀行担当者や不動産営業営業マンは、一般の方より住宅ローンに精通しています。

しかし、お客様のことを第一に考えた提案とは思えないようなことを言い出す人たちもいます。

最近…不動産営業マンと銀行担当者がグルになって、返済が無理なローンを組ませる悪質な事件が起き、大きくメディアで取り上げられていました。

プロと一般人の情報格差を利用した事件です。

その分野のプロと一般の方とでは、情報や知識に差があります。当たり前です。

その差を利用して悪いことする奴らがいるんです。

ですから、正しいことを言っているのか、自分自身で判断できるように知識や情報が必要なんです。

てぃん
てぃん
あと、住宅ローンの知識があれば意見を言うことができます。知識がなければ営業マンの言われるがままになりますよ。

例えば、下記の条件で借入した場合

  • 借入金額3,000万円
  • 返済期間35年
  • 元利均等返済
  • ボーナス払い無し

金利1%と金利0.9%では、返済総額が50万円以上の差が出ます。

知識があれば金利の相談や提案が出来るんです。

2,000円しない本で数十万円も支出を減らせることが出来るケースがあるんです。

人生で1度あるか無いかの大きな買い物。

自分に有利な条件にするためには、知識は必須です。

住宅を買う前に読むべき本

【目次】
第1章 「家を買う」ときに後悔しないための心構え(家を買うとは何か?)
第2章 自分はいくらの家が買えるのかを知る
第3章 価値の下がらない家を買うための物件選びと交渉のコツ
第4章 金利動向に左右されない住宅ローンの組み方(収入と金利変動リスク)
第5章 万が一に備えるために保険は何が必要か?
第6章 マイホームを買うとトクする節税と補助金
第7章 「住宅ローン無料相談ドットコム」に寄せられた相談実例

住宅購入の心構えから、物件選びのコツ、節税まで、まとめられた一冊です。

千日太郎(せんにち・たろう 本名:中村岳広)
オフィス千日(同)代表社員、公認会計士。1972年生まれ。神戸商科大学(現在の兵庫県立大学)卒業後、転職と無職時代を経て大阪の監査法人へ入社。

「インターネットには住宅ローンについてのまともなサイトがない、だったら自分が書いてやろう! 」という野心から、人知れず資格も名前も伏せて「千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える」を開始する。

関西淡路大震災で住み慣れた家を失ったこと、自分が新築マンションを買った年にリーマンショックが起こった体験、加えて会計士として業界のマネジメントを知り尽くしたうえで編み出した独自のノウハウを出し惜しみなく公開すると反響に。翌年には匿名のままブロガー千日太郎として「ザイ・オンライン」で「千日の住宅ローンの正しい選び方」の連載を開始。

さらに、「価値ある情報は誰もが無料で入手できることでさらに価値を増殖させる」という信念のもと、一般の人からの相談を受けつけ、回答をインターネットに公表する「千日の住宅ローン無料相談ドットコム」をはじめる。これも匿名ながら、たしかな分析力と的確なアドバイスに評価が集まり、日々読者からの相談が途絶えることがない。

引用元:Amazon 家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本

著者がこの本を書くきっかけに共感し、購入しました。

お客様目線の視点を持っている著者だからこそ書けた本だと思います。

てぃん
てぃん
 マイホームを考えているけど、何から始めればいいのか分からない方は、まずは本書を手にとって、マイホーム購入までの基礎知識を得ることをおすすめします 

最後に…

今回紹介した本には、当たり前に教えてもらえない情報や知識がたくさん詰まっています。

大きなお金が動く住宅の購入だからこそ、知識を増やし、何が正しいのか、何が間違っているのか、あなた自身が選択・判断できるように…!

というわけで、今回は「【厳選3冊】住宅購入前に読むべきおすすめな本<すべてレビュー4以上>」を紹介しました。参考になれば幸いです

この記事で紹介した本