MENU
宅地建物取引士

宅建の合格率が低い理由は…単純【中途半端に勉強している人が多いから】

質問者
質問者
  • 宅建試験に挑戦したいと考えています。
  • 宅建の合格率を調べたら…低くてビックリしてます。
  • 合格率が低い理由と、合格を上げる方法を知りたい。
  • 会社に…今年合格しれ!と強く言われています。

インターネットや参考書を見ると、宅建の合格率が15%前後とかなり低いので、挑戦しても合格は難しいのでは…?と諦める人も多いです。

この記事を書いている人

宅建試験に2回挑戦し合格しました。1回目は独学。2回目は通学。試験範囲は広いし…合格率15%だし…合格できるのか不安に思うこともありましたが、2回受験したことで合格率が低い理由がわかり、前向きに勉強することができました。

そこでこの記事では、合格率15%に惑わされず宅建試験に挑戦すれば合格を目指せるように、【合格率の真実】と【おすすめ宅建教材】についてまとめています。

記事の前半では【宅建の合格率が低い理由】について、記事後半では【合格率70%越えの宅建教材】について順番良く解説します。

この記事を読めば、15%という低い合格率は、勉強していない人の合格率であり、努力して勉強した人の合格率は50%を超えること理解していただけるはずです。

宅建の合格率が低い理由

まずは、宅建の合格率が低い理由から解説していきます。

結論からお伝えします。

宅建の合格率が低い理由は、受験資格がないからです。

宅建試験の問題は、択一問題(4択)です。記述式問題や穴埋め問題はありません。

「全問…選択問題なんだろ!?そんなに勉強しなくても運で受かるだろ!」

「とりあえず受けとくか!」

という安易な考えで、宅建試験に挑戦している人がたくさんいます。

てぃん
てぃん
 筆記試験と比べると…選択問題の方が、合格できる可能性はありますよね。 

宅建の受験資格は、年齢や学歴・実務経験など受験制限がなく、誰でも受験できる資格なんです。

誰でも受験できる上に…宅建試験の受験料は7,000円w

7,000円で、認知度のある国家資格に合格できる可能性があるんですよね。

「宅建に興味があるし、受験料が安いし、試しにどんな感じか受けてみようかな」と試し受験をする人もいるようです。

宅建試験は、運で受かる資格ではない。

てぃん
てぃん
 安易な考えや動機で受験する人が多く、そのほとんどが不合格になっているでしょう。だから、宅建の合格率は低いんですよね。 

誰でも受験できる=安易な考えでも受験できる不合格者が増える合格率が下がる

安易な考えで受験している人を除けば…確実に合格率は上がります。

なので、しっかり勉強時間を確保できる人は、ぜひ宅建試験に挑戦してください。

『合格率が低いから』という理由で、受験しようか迷っている人は挑戦してください。

宅建の合格率が50%超える理由

宅建の合格率は、50%を超えてると思います。

その理由は、勉強した人は合格しているからです。

僕の宅建受験の体験談を、お話します。

僕は、宅建試験に2回挑戦し2回目で合格することが出来ました。

1回目は大学生のとき。大学の授業で、半年間勉強しました。勉強内容は、テキストの読み合わせと、過去問を解いたぐらいです。

結果は、25点ぐらいで不合格。

てぃん
てぃん
 圧倒的に勉強時間が不足していました。僕のように勉強時間が足りていない人が受験しているので、不合格者が多くなり結果…宅建試験の合格率が低くなっているんです。 

2回目は、大学卒業した年です。24万円払って、日建学院という学校に通いました。

宅建試験の4ヶ月前から学校に通い始め、学校での勉強時間は1日2時間程度でした。

学校以外の日は、1日3~6時間ほど勉強していました。

1回目の宅建試験に挑戦したときは、圧倒的に勉強時間が不足していたので、2回目は反省し、5年分の過去問は満点取れるぐらい勉強しました。

そして、宅建試験前の模擬試験なども40点前後取れるまで力をつけることが出来き、2回目の宅建試験で無事合格することが出来ました。

これだけ勉強したんだし、模擬試験も40点取れたし、やれるだけのことはやった!と自信を持って宅建試験に臨むことが出来た人の合格率は50%を超えるはずです。

合格出来なかった人は、勉強時間が足りていなかった!ただそれだけです。

合格率70%越えの宅建教材

宅建に1番大事なのはやる気です!

宅建試験の不合格者の多くは、やる気がないまま受験した人または途中でやる気を失ったけど受験した人たちです。

やる気をなくした=勉強不足または理解度が低い状態

やる気は、やる気を上げろ!勉強頑張れ!などの他人からの声では何も変化はしません。

なので、僕からもやる気を上げるような言葉をかけることは出来ません。

僕が…唯一できることは、情報提供です。

 

合格率70%を超えている教材があります。

2年連続教材ランキング1位を獲得した実績がある教材でもあります。

でも、あなたに合うかはわかりません。

なので…無料サンプルがありますので、興味があるなら…合格に近づきたい方は、自分に合う教材なのか…試してください。

始めて宅建を勉強する人の合格率を上げる方法は…合格率の高い教材で勉強することだと思います。

あとは…その教材があなたに合うかどうか…。

ただそれだけです。


▽宅建の合格率70%を超える教材を見てみる▽

ランキング1位&合格率70%越えの宅建教材『フォーサイト』

2018年度の合格率は全国平均の4.54倍!短期間で宅建に合格できる話題の勉強法とは?