宅地建物取引士

宅建の合格率が低い理由は【中途半端に勉強している人が多いから】

質問者
質問者
 宅建試験に挑戦したいと思っているけど…

合格率15%前後と…低いので迷っています。

合格率が低い理由と合格に近づく方法を知りたい。

このような不安にお答えします。

インターネットや参考書を見ると、宅建の合格率が15%前後とかなり低いので、挑戦しても合格は難しいのでは…?と諦める人も多いです。

この記事を書いている人

私は宅建試験に2回挑戦しました。1回目は独学。2回目は通学。勉強しているときは、範囲広いし…合格率15%だし、このまま勉強しても合格できるのか不安に思うこともありましたが、2回目で合格することができました。

そこでこの記事では、宅建に挑戦しようとしている人が、合格率15%という数字に惑わされず、努力し勉強すれば合格できることを知ってほしいので、宅建の合格率が低い理由などについて、まとめて解説します。

この記事を読めば、15%という低い合格率は、勉強していない人の合格率であり、努力して勉強した人の合格璃は50%を超えることがわかるはずです。

 

宅建の合格率が低いという理由で、受験しようか迷っている方に特に役立つと思います。

宅建試験の合格率が低い理由は誰でも受験できるから

まずは、宅建の合格率が低い理由から解説していきます。

 

宅建試験の問題は、択一問題(4択)です。記述式問題や穴埋め問題はありません。

 

「全部選択問題だろ!?そんなに勉強しなくても運で受かるだろ!」

「とりあえず受けとくか!」

 

という感じで宅建試験に受験している人がいるんです

てぃん
てぃん
 筆記試験とは違い、選択問題なので合格できる可能性はありますよね。 

 

そんないい加減な考えの人は受験するな!と思いますが、宅建の受験資格は、年齢や学歴・実務経験など受験制限がなく、誰でも受験できる資格なんです。

 

誰でも受験できる資格であることが、宅建の合格率が低い理由の1つです。

 

さらに宅建試験の受験料は7,000円です。7,000円で認知度のある国家資格に合格できる可能性があるんですよね。

 

「宅建に興味があるし、受験料が安いし、試しにどんな感じか受けてみようかな」と試し受験をする人もいるようです。

 

てぃん
てぃん
 安易な考えや動機で受験する人が多く、そのほとんどが不合格になっているでしょう。だから、宅建の合格率は低いんですよね。 

 

宅建試験は、少しだけ勉強して運で受かる資格ではないです。

 

個人的には、受験資格は今まで通りでいいと思いますが、受験料は見直しを検討したほうがいいと思います。

 

仮に受験料を15,000円に上げた場合、安易な考えで受験する人は減ると思いますので、合格率はグッ!と上がることは間違いないでしょう。

 

宅建の合格率が低い理由
  • 受験資格の制限ない
  • 受験料が安い

 

2つの理由で宅建の合格率が低くなっているんです。

 

なので、しっかり勉強時間を確保できる人は、ぜひ宅建試験に挑戦してください。

 

『合格率が低いから』という理由で、受験しようか迷っている人は、悩まずチャレンジしてほしいです。

宅建の合格率が50%超えると思う理由

結論から言うと、勉強した人は受かっているからです。

 

僕の宅建受験の体験談を、少し紹介させてください。

 

僕は、宅建試験に2回挑戦し、2回目で合格することが出来ました。

 

1回目は大学生のとき。大学の授業で、半年間勉強しました。勉強内容は、テキストの読み合わせと、過去問を解いたぐらいです。

 

結果は、25点ぐらいで不合格。

 

てぃん
てぃん
 圧倒的に勉強時間が不足していました。僕のように勉強時間が足りていない人が多いので、宅建試験の合格率は低いんです。 

 

2回目は、大学卒業した年です。24万円払って、日建学院という学校に通いました。

 

宅建試験の4ヶ月前から学校に通い始め、学校での勉強時間は1日2時間程度でした

 

学校以外の日は、1日3~6時間ほど勉強していました。

 

 

1回目の宅建試験に挑戦したときは、圧倒的に勉強時間が不足していたので、2回目は反省し、5年分の過去問は満点取れるぐらい勉強しました。

 

そして、宅建試験前の模擬試験なども40点前後取れるまで力をつけることが出来き、2回目の宅建試験で無事合格することが出来ました。

 

これだけ勉強したんだし、模擬試験も40点取れたし、やれるだけのことはやった!と自信を持って宅建試験に臨むことが出来た人の合格率は50%を超えるはずです。

 

合格出来なかった人は、勉強時間が足りなかった!ただそれだけです。

宅建の合格率は気にせずチャレンジしよう!

宅建試験の当日、問題を解きながら合格できるな!と思いましたよ。

 

それと同時に、あれだけやれば受かるでしょ!と心の中で思っていました。

 

合格率15%という数字にビビることなくチャレンジしてください。

 

勉強せずに安易に受験している人は合格できません。当たり前です。

 

画的に継続して勉強した人の合格率は、50%超え間違いないです。

 

追伸

  • 合格率を70%以上に上げたい人
  • 今年絶対に合格したい人
  • 1発で合格したい人

 

おすすめの宅建教材があります。

数ある宅建教材の中で1位に選ばれています。


▽宅建の合格率70%を超える教材を見てみる▽

ランキング1位&合格率70%越えの宅建教材『フォーサイト』

2018年度の合格率は全国平均の4.54倍!短期間で宅建に合格できる話題の勉強法とは?