不動産営業の教科書

ノルマがある理由と隠された理由【不動産営業の教科書】

多くの不動産会社にはノルマがあると思います。

ノルマがある理由は2つあります。

  1. 会社の利益を確保するため
  2. 社員のスキルアップのため

 

①の「会社の利益を確保するため」ということは、ほとんどの方は理解していると思います。

しかし、②の「社員のスキルをアップするため」という理由については、新入社員の方は気付いていない人もいるのではないでしょうか。

てぃん
てぃん
 僕が新入社員の頃…毎月の営業会議のときに、ノルマ達成できなかった月は地獄でした。も~辞めるって何回思ったかな。それ以上に社長から辞めれ!って言われた回数の方が多いかもしれませんw 

ある月の営業会議のあとに…社長に怒鳴られ、あからさまに凹んでいる僕w

ある上司が声をかけてくれました。

その上司の言葉で僕わ救われたんですよね。

上司
上司

なんで、ノルマを設定しているか分かるか。

お前にノルマを達成する力があるから、その力を引き出すためにノルマを設定しているだよ。

お前に120%の力を出させるためなんだよ。

人って自分で限界決めちゃうんだよな。

だから成長しないだよ。

会社の利益のためでもあるけど…お前の力を信じているから、お前に成長してほしいからなんだよ。

それに気付かないと生き残れないよ。

その言葉のおかげでノルマを達成するために仲間と頑張れたし、上司も深夜まで付き合ってくれたり、サポートしてもらったり…。

今も不動産営業を続けられていると思います。

なので、ノルマは合っていいと思います。

自分の成長のために…。

最後に…ノルマ達成のために必要な力…

最後までやり抜くこと。自分を変えたい人は、やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学を読んでみてください。

本には失敗して得たことが書かれています。自分が失敗せずに最善の方法や考え方を得ることが出来るので、僕は本が大好きです。